財団の概要
理事長挨拶
池谷正成
日本語
 東京製鐵株式会社の創業以来、70有余年が経過いたしましたが、この間、私は鉄を造ることによって世の中のお役に立つことに専念致してまいりました。これまでの私は、鉄とのかかわり合いの中で生き、鉄という素材を通して、材料の研究が如何に大切であるかを、身をもって実感してまいりました。
 科学技術の進歩のために、新しい材料の研究開発は欠かせないものであり、些かなりともそのお役に立つことを、と念願して、東京製鐵の創業者である故・池谷太郎が池谷科学技術振興財団の設立を発起いたしましたところ、幸いにして、皆様がたのご賛同を得、ご指導ご協力をいただきまして、今日に至るまで、多くの研究者の方々に助成を続けることができました。
 平成23年度までの23年間に、合計2,436件、金額にして27億3,660万円の助成活動を行い、それぞれお役立ていただきました。
 本財団の設立趣意にもありますように、我が国産業は急速な進歩を遂げ、経済大国として発展してまいりましたが、今や世界有数の科学技術立国となった我が国には、以前にも増して、国際社会と人類の利益のために、応分の貢献をなすことが求められています。
 一方では、国際的な競争激化、エネルギーや各種資源の制約等、我が国をめぐる環境には、きわめて厳しいものがあります。
 これらに対応するためにも、科学技術のより高度な研究・開発が、強く求められております。そこで、その基礎ともいうべき先端材料に関わる研究の助成及び振興を図り、科学技術の発展に貢献し、社会経済の発展に寄与せんとするのが当財団の目的であり、使命とするところであります。
 この使命を果たすためには、皆様がたの暖かいご支援とお力添えがあってこそ、初めて為し得るものと考えております。
今後とも、変わらぬご支援を賜りますとともに、当財団の助成事業を充分にご活用いただきますことを、重ねてお願い申し上げる次第でございます。
理事長 池谷正成
Message
池谷正成
English
About seventy years have passed since the foundation of Tokyo Steel Co., Ltd. During that time, we have devoted ourselves to being of service to the world by engaging in the steel-making business. As a steel maker, we have learned, the importance of materials research through our experience with the raw materials of steel.
Research and development of new materials are indispensable to advancements in science and technology. In his wish to contribute to this purpose, the late Taro Iketani, founder of Tokyo Steel Co., Ltd., sponsored the establishment of Iketani Science and Technology Foundation. The Foundation has had the good fortune to be able to continue extending financial assistance to a large number of researchers up to the present, thanks to your understanding, guidance and cooperation. The Foundation successfully brought to conclusion a total of 2,436 project grants at a value of ¥2,736,600,000 during a period of 23 years up to 2011.
As stated in the Foundation’s charter, Japan’s various industries achieved rapid advancement, and the nation developed into one of the world’s leading economic powers. Now that Japan has become a world leader in science and technology, demands are being made for even greater contributions to benefit the international community and mankind. On the other hand, the environment surrounding Japan has become increasingly severe, with developments such as intensified international competition and restrictions on energy and various other resources. To cope with these problems, higher levels of research and development in science and technology are strongly desired. The Foundation’s objectives and mission are consequently to provide grants and encourage research in advanced materials, which can form the basis for such higher level research and development as a means of contributing to advancements in science and technology as well as to social and economic development.
We believe we can accomplish this mission if you continue to provide your support and assistance. We therefore ask that you continue to extend your assistance and make full use of the Foundation’s grant programs in the future as well.
Chairman Masanari Iketani
研究課題名
助成年度
所属機関名
氏名
     AND検索  検索

池谷科学技術振興財団の助成実績より、研究課題名によるキーワード検索が可能です。

平成21年度助成実績から報告書の閲覧が可能となりました。

研究者専用ログインページ